大和田光晴

1.    名前

   大和田 光晴(おおわだ みつはる)

2.    JC役職 / 所属委員会

指導力.会員開発委員会 副委員長

3.    出向先

  いわてJAYCEEアカデミー塾生・船砥塾

4.    入会年度

2016年度

5.    JC役職経歴

2016年度社会開発委員会 委員

2017年度指導力.会員開発委員会 副委員長

6.    勤務先

自営養殖業

7.    勤務先役職

  なし

8.    勤務先事業内容

牡蠣、ホヤ養殖

9.    勤務先URL

    なし

10.  これまでの経歴

高田高校卒業後、群馬の企業に就職し、その後20歳から牡蠣養殖をしています。

11.  なぜJCに入ったか

震災で色んな人に助けられ、人との繋がりの大切さを改めて実感しました。

そんな中、高校の同級生である長谷川直前理事長に誘っていただきました。

仕事上、他の職種の方と関わる機会がほとんど無く、また養殖で海産物を作ってるだけではだめだと思ってる時期でもありました。

日本中の人に広田の美味しい牡蠣を食べてもらいたい!

広田の美味しい海産物を知って欲しい!

そのためにもいろんな人との繋がりを作りたく入会を決めました。

12.  JCに入ってよかったこと

いろんな職種、またはいろんな地域の方々との繋がりが出来ることだと思います。

その中でいろんな考え方、いろんな角度からの見方を吸収出来ることです。

13.  JCでなにをやりたいか

海、川、山に関わる事業をしたいと考えています。

養殖を営む上で、海、川、山は切っても切れない関係にあります。

その自然の営み、自然の大切さを子供たち、そして地域の方々に伝える事が出来たらと考えています。

第45代理事長

高橋 勇樹

リンク